一人暮らしで困ったこと

これほど稀有な経験は、これからの人生でもそうないと断言できるでしょう。

当時社会人になったばかりの私は、当然一人暮らしなどしたこともなく日常生活においても困ったことが多々ありました。

その中でも、一番困ったのが借りていた部屋そのもの。

普通の少し古いアパートで、以前に特に何か事件があったというのを聞いていたわけでもないのですが、不可思議な現象がよくありました。

例えば、家に帰ってきたらなぜか机の上のものが散乱していたり、玄関に置いていた靴が少しズレていたり。

こういう意味不明な現象は在宅時にも起こりました。

例えば、寝ていたら天井がやたらドンドンするわけなのですけど、そもそもその上の階は屋上になっていまして当然誰も住んでおらず、何がなにやらさっぱりでした。

私は、心霊現象の類なんてものは毛の先ほども信じていませんので、これはきっと誰かの悪質のいたずらに違いないと思い、さっそく行動に移しました。

まずは、管理会社にお電話。部屋の感じがどうもおかしいので見て欲しい、と要請したらさすがはプロ。

2日後にさっそく来てくれて調査開始です。

調査して数分、どうやら押入れの中が怪しいということになり、そこを入念に捜査。

と、そのときです。押入れの端にある天井部分からものすごい音。

と、同時に天井からある物体が降ってきました。イタチです。本当にまさかでした。

その後はイタチを追い掛け回し、捕まえて無事終了。

どこから紛れ込んだのかはわかりませんが、とんでもない珍事件でした。

その後も数年、あのアパートで楽しく過ごしました。

今となっては良い思い出です。

人に恵まれた横浜一人暮らし

独身の頃、名古屋から引っ越し、横浜で一人暮らしをしていました。

家出同然に始めた一人暮らしだったので、暮らし始めた頃はテレビさえない生活で、食卓はアイロン台という侘しいものでした。

ですが新しい土地は新鮮で、気持ちだけは満たされていたのを覚えています。

仕事も当時はいまほど不況でもなく、欲を言わず探せばすぐ就職できる、そんな時代だったので、引っ越し後すぐ仕事を見つけ収入を得ることができました。

住む部屋は京急本線で横浜駅から5駅目の井土ヶ谷に見つけました。

当時ワンルームで月6万3000円程だったと思います。

古いマンションで前の広い道をトラックが通る度、3階にある部屋が大きく揺れたのを覚えています。

初めての一人暮らしはなかなか厳しく、月末になるとお金が足りなくなることもしばしばあり。

結局一年後に結婚するまで、テレビなし、食卓はアイロン台生活のままでした。

でも楽しみもありました。

横浜はさすが観光地だけあって、週末遊びに行く先に困ることは全くありませんでした。

横浜中華街、港の見える丘公園に外人墓地、山下公園など観光客のように観光を楽しんだり、時には都内で遊び、鎌倉、箱根までドライブへ出掛け、いまでも心に残る楽しい思い出がたくさんあります。

知らない人ばかりの土地で始めた一人暮らしでしたが、横浜に住んでいて対人関係で嫌な思いをしたことは一度もありませんでした。

横浜の人はみな親切で、一人暮らしの私をいつも気遣ってくれ、何度助けられたことか。

本当によくしてもらいました。

お金での苦労はしましたが、横浜での一人暮らしは私にとってよい思い出ばかりです。

安心安全だった豊島区での一人暮らし体験

私は独身時代に豊島区で一人暮らしをしたことがあります。

豊島区というと池袋付近が有名ですが、非常に横に長く伸びているエリアで、私はそのギリギリ端の駒込という場所に住んでいました。

豊島区はすっぽりと山手線沿線ですので非常に交通の便が良く、一人暮らしにとっては何処へ遊びに出かけるにも大変便利でした。

新宿で飲み会があっても、終電が結構遅くまであるので最後まで残って遊んでいられました。

豊島区というと家賃や物価が高そうなイメージですが、駒込は下町並みの物価でした。

賃貸物件に関しても一人暮らし用ならば10万円前後で駅から徒歩3-4分の場所にマンションを借りることができました。

駅前通りから一歩入ると商店街や住宅街でしたので、夕方は活気がありました。

地元密着型のスーパーもあり、特売日には人で溢れ返っていました。

一人暮らしは、平日は会社にいるので寂しさは感じないのですが、予定のない休日には人恋しくなります。

そんな時にはちょっと散歩に出て近所の商店街を散歩するだけで寂しさを紛らわすこともできました。

豊島区の駅はまだ駅前開発がされていなくて、ロータリーもごちゃごちゃとしていて、駅に降り立つだけでなんだか安心できるエリアです。

一人暮らしをする上で一番心配なのは防犯面ですが、駅から出ると一方は大通り、一方はすぐに商店街ですので、女性の独り歩きでも安全です。

区画整備もまだですので一歩路地に入るとかなり入り組んでいますが、決して古い建物ばかりではないので、一人暮らしでも不安を感じずにすみます。

但し豊島区は全体として坂が多く、駒込も例外ではありません。

自転車で走り回るには少し不便だと思うこともありました。

しかし総合的に安全なエリアですので、豊島区は女性が一人暮らしをしたいと思った時にお勧めです。